本文へスキップ

ENERGY  あしたのエネルギーをつくる。

TEL. 0194-53-2305

お問い合わせ

ワークタイル変革2018

私たちは、ワークスタイルの変革に取り組んでいます。






















■取り組みの背景

ワークスタイルの変革に取り組んで6年目!

当社では、国の「働き方改革」推進以前からワークスタイ
ルの変革に取り組んでいます。キッカケは社内で実施した
ESアンケート(社員満足度調査)でした。社員からの要
望で多かったのが、「休めない」「休みづらい」「休ませ
てくれない」という声。その改善からはじまりました。



■取り組みの成果

個人の業務やお客さまにマッチした働き方。

社員が自分のスキルを発揮し、成果を出せる環境づくりを
推進するため、有給休暇、女性の活躍、シニア世代の活躍、
働く環境改善、iotクラウドによるデジタルコミュニケ
ーションの推進などに取り組んできました。

●2017年度の実績
@ 有給休暇取得率向上  取得率   
80.12% 達成
A 育児休業の取得推進  取得率 
3名 100% 達成
B 定年退職者の活躍推進 再雇用 
2名 100% 達成
C 長時間残務の削減   月平均 
18時間
D iot活用  育児休業者の
テレワークを実施



■2018年度の目標

ユースエール認定の取得を目指します。

ユースエール認定制度とは、若者の採用や育成に積極的で、
若者の雇用管理の状況などが優良な中小企業を厚生労働大臣
が認定する制度です。認定を目指すために以下の目標を掲げ、
取り組みます。

@ 入社3年未満の離職率 
0%
A 育児休業取得率    
女性100%、男性1名
B 有給休暇取得率    
80%以上
C 残業時間 月平均   
全体16時間以下
             
個人50時間以下



■2018年度の取り組みの内容

@ フレックスタイム勤務の推進

全ての部署は1年間の変形労働時間制を採用しています。
部署や個人ごとの予定に合わせた業務を行い、部署内での
早番遅番対応など、より効率的で業務にマッチングしたワ
ークスタイルを推進します。

A 朝礼、ミーティング改革
よりフレキシブルなワークスタイルを実践するため、朝礼
やミーティングを見直します。朝礼はコミュニケーション
や連絡事項の確認などとても重要なものです。今後は、各
部署でそれぞれのスタイルに合わせて行います。

B 就業後2時間以上の残業禁止
社員の健康に配慮して、夜型残業から朝型残業へとシフト
します。夜型残業は健康に大きな影響を与えるだけではな
く、家族との団らんや自分の時間を奪ってしまいます。就
業後2時間以上の残業を禁止します。

C 11時間のインターバル制度の導入
社員の健康を維持するために、11時間のインターバル制
度を採用します。業務が終了した時間から最低11時間を
あけて翌日の始業時間とします。業務の属人化により慢性
的な残業が発生しないように、複数人で知識と技術の共有
を図ります。

D 有給休暇取得計画書の作成運用
有給休暇取得について、これまでは年間の取得率のみを目
標に取り組んでまいりましたが、更なる取組として有給休
暇取得計画書を作成して、部署単位で個人別、月別に計画
を立てて推進を図ります。


 

バナースペース

株式会社細谷地

〒028-0041
岩手県久慈市長内町17-100-10

TEL 0194-53-2305
FAX 0194-53-2302


太陽
野菜

TAIYOUMIZUYASAITSUCHI


求人情報

新卒・中途


CSR

基本計画


HISTORY

ルーツ


取付料金

エンジニアリング


お客さま特典

サービスメニュー


ワークスタイル

変革の取り組み